幼稚園の法定監査

私立学校振興助成法監査

幼稚園の法定監査で使用している説明画像1枚目です。

これまで、文部科学大臣所轄の私立大学の税務顧問から都道府県知事所轄の高等学校・専門学校等の税務顧問まで数多くの税務顧問を担当しています。
このような活動の中で得られる経験をもとに、単なる記帳代行・税務申告に留まらず、学校法人全体のバランスを見据えた上での適確なアドバイスを行うことが可能です。
学校法人の税務は一般的な企業の税務と大きく異なります。法人税法上の収益事業の範囲、みなし寄附金について等、企業の税務と異なる扱いをするため通達や判例等を熟知している必要があります。
企業税務と異なる特色を持つ学校法人の税務について、岡部税理士事務所では、専門家としての豊富な知識と経験を有しています。
なお、日本公認会計士協会東京会が編集した「学校法人税務の取扱いQ&A」についても、東京会学校法人特別委員会副委員長として原稿執筆、編集に参加しています。

学校法人会計の専門家でもある税理士が関与

幼稚園の法定監査で使用している説明画像2枚目です。

学校法人と一口に言っても、大学法人と幼稚園法人とでは、その規模、会計処理の実態、学校法人が抱えている悩み等、まったく異なるものです。大学法人の場合は、常勤監事がおり内部監査室を設置している法人も増えてきていますが、幼稚園法人の場合は専任の経理担当者を確保するのさえも困難な状況があります。

岡部公認会計士事務所では、複数の園を運営する大規模な幼稚園法人から比較的小規模な幼稚園法人、学校法人化志向園等、様々な幼稚園の監査に取り組んでいます。また、幼稚園協会の研修会講師を勤めるなど、幼稚園法人の会計実務に精通しています。

岡部公認会計士事務所では、各幼稚園の実態に合わせて 「かゆいところに手が届くような」監査を提供しています。

幼稚園法人で公認会計士監査を検討の際は、 幼稚園監査に実績のある岡部公認会計士事務所へご相談ください。

幼稚園向けHPはこちら

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ0120-820-740

お問い合わせ

条件にもよりますが、基本的に全国対応可能です。